0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キスの日2014






















夕食を食べ終わって、まったりと食後のコーヒーを飲んでいる2人。
香は雑誌を、撩は新聞の夕刊を読んでいた。
その時「あっははは」と香の笑い声が聞こえてきた。

「あん?」
「ねぇ、撩も見てみてよ。これ、すっごく面白いよ」
「ふーん」

撩は体を伸ばして向かいに座っている香のそれを見ようとしたが、香もまだ続きを読んでいるようで、よく見えない。
仕方なく、香の後ろに回って、後ろからそれを覗き込むように見た。
それを読んで、プッと撩も吹き出す。

「バカっぽくて笑えるな」
「でしょ、でしょ?」

と2人してクスクスと笑っていたのだけれど。

「あ、これも笑える」

撩が独り言を呟くようにククッと笑っている横で、香が何かに気付いて固まる。

・・・ち、近い。
なんで撩ってばこんなに間近にいるのよ。
息がかかってドキドキするじゃない。

香の意識は、一気にすぐ側・・・香の顔のすぐそばにいる撩へと向かう。
撩が何かを呟くたび、笑うたびに、息が香の頬に、首筋に、鎖骨にかかって動くこともできない。
顔が赤くなるだけでなく身体も熱くなってくる。
撩はそれを知ってか知らずか、香に話しかけてくる。

「なぁ、香。これ読んだか?ウケるぜ」
「・・・・・・」

今の香はそれを読む余裕もなく、ただただ、早く撩にそこから離れてほしい、と願うばかりだ。
じゃないと、自分の心臓がドキドキからバクバクへとさらに鼓動が大きくなり、目眩がしそうになってしまう。

・・・撩、お願い。
そこを、どいてーっ!

だが、香の願いも虚しく、撩は香を覗き込む。

「香?どした?」

余裕のない香は真っ赤な顔のままギュッと固く目を閉じた。
それを見た撩は一瞬何かを考えるとクッと笑んで、フッと軽く息を香の頬に吹き掛ける。
瞬間、ビクッと明らかに香の身体が跳ねた。

ニヤリ。

人の悪い笑みを浮かべた撩は、こめかみに、頬に、耳にフゥと息をかけていく。

「ひぁっ」

口をついて出た、いつもよき高く甘い声に、香はさらに慌てて口を手で押さえる。
だが、撩はその手を簡単にひょいと退かすと、そこにも息を吹きかけて唇をつける。

「やっ、ちょっ、撩?!」

香が涙目で撩を見上げると、意地悪な瞳で笑んでいる撩と目が合って、瞬間、後ずさった。
それを腰をグッと捕えることで香を留める撩。

「香チャンったら感じちゃった?」
「・・・っ!」

耳元で囁かれて、かぁぁと全身が熱くなる。
違う、と言いたかったけれど、声が出なくて身体を思うように動かない。
そんな香が可愛くて、撩はクッと喉を鳴らして笑うと、後ろから香を抱きすくめて、首筋に唇を這わせて吸う。

「・・・っ!撩っ・・・?」

身体を強張らせる香に、撩がそれを解すように優しく唇を這わせながら顔の線に沿って上に上がってくる。
手を反対の頬に添えると、クイッと香の顔を横に向かせ、撩と顔を合わせる。
撩の目にはすでに意地悪なそれはなく、甘い光が見えて、胸が高鳴った香は目が離せない。
大きい目を見開いて自分を見る香に、撩はクスッと笑う。

「おまぁが悪いんだからな」
「あ・・・あたし?」
「そ。おまぁ」
「なんで・・・?」

小さな声で問う香に、撩は目を瞬かせてニヤリと笑む。

「そりゃ、おまぁが煽るから」
「何、それ。あたし、煽ってなんか・・・」
「ま、とりあえず―――」

香の言葉を遮った撩が、香に口付ける。

「―――キスを受けろ」

すでに少々、目に涙が浮かんでいた香の目に艶が加わり、色っぽく潤む。

「りょ・・・ぉ・・・」

撩が目を細めたのを見て、香が目を閉じた。
撩は、満足げにそれを見遣ると、今度は長く、深く、香に口付けた。

唇を吸い、舌を絡め、息が荒くなってくると香が苦しそうに撩の服をギュッと掴む。
少しだけ唇を離すと、互いに甘い吐息をもらす。

撩が「あ」と気付く。
香が顔だけ横に向いて撩とキスをしているけれど、身体は撩が後ろから抱きすくめていることに。
これじゃ、香が苦しいよな、と内心、苦笑する。

「悪い、悪い」

目をトロンとさせて撩を見つめている香に、撩はクスッと笑って香の身体ごと自分に向き合わせ「これでよし」と1人でコクコクと頷く。

「えっ?」
「じゃぁ、キス、再開な」

訊き返す香に、撩は男の笑みをこぼすと、香をさらに抱き寄せ、熱く甘いキスを貪るために、香と唇を重ねた。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<あとがき>
なんの捻りもないタイトルですみませんm(__)m
描ける、と思ってなくて、仮タイトルのようなものなんだけど、結局、思いつかないままになりそうなので、このままいっちゃいます(笑)
5月23日、キスの日に合わせて描いた、2人の日常のキスの日vv
いかがだったでしょうか?
いやいや、いつもキスさせてるだろ!!というツッコミはおいといて~(笑)
さて、香ちゃんはどんな雑誌を読んでいたのでしょうねぇ(*^▽^*)
私の考える設定としては、キスはするけど一線は超える前・・・だったはずなのに、描いていたら、あら?もうラブラブで一線なんかとっくに超えてるんじゃないの?!って言いたくなるような・・・???
おかしいなぁ・・・(^^ゞ
真っ赤になっちゃう香ちゃんが可愛かったりvv
突発で描いたので、相も変わらず駄文になってしまって、どうもすみません(>_<)
最後まで読んで下さった皆様、どうもありがとうございましたvvv

【 2014/05/23 (Fri) 】 NOVEL | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
撩&香の一コマ♪
プロフィール

実梨

Author:実梨
シティーハンターが好きで、二次創作を始めました(^^ゞ
カッコいいリョウと可愛い香ちゃんを目指して、日常の色んな2人を描いていけたらいいな、と思ってますv
初心者なので、まだまだ未熟で駄文ばかりではありますが、少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです♪

更新履歴
・ 8/ 24 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 7/ 18 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 6/ 16 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 4/ 22 MEMOに拍手御礼(お待たせしてすみませんでした)
・ 4/ 17 遅ればせながら香ちゃん、お誕生日おめでとうvv
・12/ 7 サイト6周年vホントにどうもありがとうございますvvv
・11/ 13 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・11/ 2 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・10/ 19 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 8/ 10 EVENTに5周年記念SS(後編)をUP&MEMOに拍手御礼
・ 8/ 4 EVENTに5周年記念SS(前編)をUP(今更ですみませんっ)
・ 7/ 13 MEMOに拍手御礼
・ 7/ 2 NOVELをUP
・ 6/ 1 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 5/ 23 NOVELをUP
・ 5/ 5 MEMOに拍手御礼
・ 4/ 10 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 3/ 31 香ちゃんお誕生日おめでとうvv
・ 3/ 26 撩ちゃんお誕生日おめでとうvv
・ 3/ 23 NOVELをUP
・ 3/ 14 MEMOに拍手御礼
・ 3/ 2 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 2/ 19 NOVELをUP
・ 2/ 10 SSSをUP
・ 2/ 1 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 1/ 22 MEMOに拍手御礼
・ 1/ 10 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 1/ 5 どうぞ2014年もよろしくお願いしますvNOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・12/ 31 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・12/ 29 MEMOに拍手御礼
・12/ 25 NOVELをUP
・12/ 24 NOVELを2話分UP
・12/ 15 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・12/ 7 サイト5周年~♪ホントにどうもありがとうございますvv
・11/ 28 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・11/ 18 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・10/ 20 MEMOに拍手御礼
・10/ 5 MEMOに拍手御礼
・10/ 4 NOVELをUP
・ 9/ 23 NOVELをUP
・ 9/ 16 LINKに素敵サイト様1件追加!&MEMOに拍手御礼
・ 9/ 1 NOVEL2話目をUP&MEMOに拍手御礼
  ・ 8/ 15 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 8/ 5 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 7/ 30 NOVELをUP&MEMOに拍手御礼
・ 7/ 7 七夕SSをUP
・ 6/ 30 NOVEL1話目をUP&拍手御礼v
・ 6/ 17 ついに!新しいPCになりましたーっvvv&拍手御礼v
・ 2/ 8 EVENTに4周年記念SSをUP&MEMOに拍手御礼v
・ 1/ 20 LINKに素敵サイト様1件追加!
・ 1/ 8 NOVELにお正月SSをUP&MEMOに拍手御礼v
・ 1/ 2 2013年v新年あけましておめでとうございますvv今年もどうぞよろしくお願いいたします☆
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。